ソラナックスを持っていないと不安になる

私の夫は、7年前に突然体調を崩しました。
急に動悸がおこり胸の辺りが気持ち悪くなるのです。
気分が悪くなると歩くこともできなくなってしまい、当時は酷かったです。
出かけ先で具合が悪くなり、なかなか自宅へ帰れないこともありました。
うつ病かと思い勇気を出して精神科へ行きましたが、はっきりとした病名はわからず
自律神経が原因かもしれないと言われました。
その時から処方されている薬の中の一つ、ソラナックスを飲み続けています。
当初は仕事前に毎日1錠、日中に体調が悪くなりそうな予感がした時に1錠
仕事帰りに気分が悪くなりそうな予感がした時に1錠と、一日に大体計3錠は飲んでいたようです。
でもその薬のおかげで、一日に何度か起こる胸やけのような気持ち悪さや動悸などを
落ち着かせることができました。
今現在も時折病院へ行き、ソラナックスを処方してもらっていますが
飲んでも一日1回で済んでいます。
少しずつ病状もよくなってはきていますが、ソラナックスを持ち歩いていないと不安になるようで
持っていることだけで安定している部分もあるようです。
ソラナックスは依存性が少ないと言われていますが、今も時折飲んでいる夫を見ていると不安になります。
また、7年も飲み続けているので副作用なども気になりますが
今のところ特別気になる体の変化はないようです。

(千葉県 かぼちゃんさん)

多汗症の改善方法はこちら
↓↓↓↓↓↓
http://xn--30r56f85nh8gfvm.net/



恐怖心から救ってくれた精神安定剤バランス

私は30代に仕事のストレスなどから不眠になり、睡眠導入剤を飲むようになりました。
40代になって、同じく仕事上のトラブルからひどいうつ状態になり、パキシルという抗うつ剤を飲むようになっていました。
うつには波があり、よくなったり悪くなったりを繰り返していましたが、昨年の夏に最大の波が押し寄せてきました。
それまでと変わらない普通の生活をしているつもりなのに、生きていること自体が不安でこわくて、今まで経験したことのないような恐怖感を味わいました。私を脅かすものは何もないはずなのに、どうしようもない恐怖で、家の中に閉じ籠って文字通り震えていました。
何かの拍子に、家を飛び出して自殺してしまいそうな衝動にも駆られ、死ぬ方法を具体的に考えたり死ぬときの状況を想像したりして、こわくてたまらない日々を過ごしました。
かかりつけの神経科クリニックに早く行きたかったのですが、自力では行けず、夫が仕事を休める日を待って、ようやく連れて行ってもらいました。そこで処方されたのが、古典的な精神安定剤バランスだったのです。
私は正直こんな弱い作用の薬が効くのだろうかと思ったのですが、1錠飲んだその夜から、恐怖心が少し薄れたことが実感としてわかりました。その後もうつ状態は残りましたが、恐怖は消えました。薬の力と神経科医の力の両方に驚きました。

(兵庫県  あっこちゃんさん)




「社会不安障害」で精神安定剤を処方されました

人と話すのが急に怖くなった時期がありました。
子供が幼稚園に上がり、ママ友付き合いを始めないといけなくなってからです。
朝送って行けば園庭で立ち話。昼過ぎに迎えに行っても立ち話。たまにはランチにも誘われて。
もともと人見知りが強かった私は、すっかり心身のバランスを崩してしまいました(*_*)

ママ友だけではなく、近所の人と話すだけで汗がドバっと出て手が震える。
思うように話せなくて声がうわずる。
そのうち電話に出るのも怖くなって、電話の音が鳴ると体が固まるようになりました(/_;)

さすがにこれはまずいと思って、近くのメンタルクリニックに行きました。
メンタルな病院は初めてなので緊張しましたが、待合室で待ってる患者はとても普通で、ここは本当にメンタルクリニックかと思う程でした。
内科と変わらない雰囲気に少しホッとしました(*^_^*)

名前を呼ばれて診察室に入って医師に事情を話すと「社会不安障害ですね」と言われました。
初めて聞く病名にポカーン(._.)としていると、医師は精神安定剤のデパスとワイパックスを処方してくれました。

今は自律神経の乱れが激しいから、人と会う前は薬を飲むように。そして症状を抑えながらカウンセリングして行きましょうと言ってくれました。

翌日から幼稚園に行く前に薬を飲みました。
こんな小さな薬で本当に大丈夫なのかと逆に不安になりましたが、不思議とママ友と会ってもドキドキしませんでした。
それどころか以前のようにスラスラ言葉が出て来ました。
これはすごい薬だ、と効き目に怖くなりました。
今も薬を飲みながら治療中ですが、この精神安定剤は手離せなくなりそうです(>_<)

(兵庫県 くるんさん)
ライザップでダイエットした体験談




パニック障害のためリーゼを飲んでいます

私は今精神科に通院しています。きっかけは2年前に発症したパニック障害のためです。
パニック障害はある日突然発症しました。ふつうに買い物の途中で気分が悪くなり立っていられなくなりました。
悪寒がし体の震えが止まらず、呼吸も過呼吸になり救急車で運ばれたのです。
しかしくわしい検査をしてもどこも異常はありませんでした。そのまま自宅に帰宅しましたが、またあのような発作がおきると思うと外出もできなくなりました。

まず車の運転が怖いのです。買い物も家族と一緒ではないといけなくなりました。
このままでは引きこもりになってしまうと思い、精神科を受診したのです。
診断はパニック障害という脳の病気で、精神安定剤を飲んでしばらく発作をおさえましょうということになりました。

不眠もあったので睡眠薬も処方してもらいました。私が飲んでいる精神安定剤はリーゼという種類で比較的軽いお薬です。以前はデバスというちょっときつめのお薬を飲んでいましたが、症状も安定してきたのでリーゼに替えてもらいました。
睡眠薬は欠かさず飲んでいます。仕事も続けていますのでしっかりとした睡眠が必要なのです。

おかげで発作も出なくなり体調も安定してきました。しかしずっと通院するのかと思うと将来は心配ですね。(#^.^#)

(島根県 みほさん)




精神安定剤を服薬してよかったこと

私は以前、不安神経症で精神科を受診していました。
その時、精神安定剤を処方され1年くらい服薬していました。
私自身はつらいことから楽になりたい気持ちが大きかったので精神安定剤を飲むことに抵抗はなかったのですが、両親はとても心配していました。
服薬後少しでも私の様子がおかしいと、薬の副作用ではないかと両親は騒ぎ立てました。
そういう両親の心配症というか過干渉なところが原因で私は不安神経症になっていたのだと思います。
薬を飲んでも実家にいる限りは病気は治りませんでした。
でも気持ちは楽になったのは事実です。
医師にもすすめられ、実家を出て彼氏と暮らすようになりました。
彼は病気に対する理解もありましたし、必要以上の干渉もしてきません。
引っ越して薬を飲み続けてどんどん体調は良くなり、薬に頼らなくても普通に生活ができるようになりました。
精神安定剤ってのは物事を深く考えすぎてしまう癖をなくすのにとても役に立つと感じました。
薬を飲み始めてすごく忘れっぽくなったのです。
仕事でもミスが増えたし、日常生活でも台所に行ったのに何を取りにきたのか覚えてないというようなことが増えて不便に感じました。
でも、結果的にそういう不便はありましたが、嫌なことも忘れられるようになったのです。
薬をやめた今でも、忘れっぽいところはありますが、おっちょこちょいで済むレベルです。
今では無理にしっかりしようと思うこともありません。
忘れっぽいけど、それが大事だと思ってます。

(神奈川県 NHさん)

睡眠薬 市販