適応障害の息子が飲んでいる精神安定剤

わたしの息子は、生まれてから小学6年生まで元気な体の子供でしたので親孝行だなと思っていました。

赤ちゃんのころもあまり熱を出さない子供だったので、病院にもあまり行かずにママ友に「どうやったらそんなに元気な体の子供に出来るの?」と聞かれたこともありました。

でも息子は、中学生になって入学して間もないころに、トラブルに巻き込まれてしまって加害者扱いをされてしまい学校に行かなくなってしまったのでした。

それ以来人のことが信用できなくなってしまって、メンタルの部分が凄く弱い子供だなと思いました。

息子は半年ほど、学校に行かずに家でごろごろしていました。

でも学校の先生と息子と私とで何とか面談をして、息子が学校に行くようになったのでした。

でも高校生になっても、通学の電車の中で人の視線を感じてしまい高校にもいけなくなってしまったのでした。

結局、高校2年で中退してしまったのでした。

それからはネットに依存するようになってしまって引きこもってしまうようになり、家でも暴言を吐いたり凶暴になったのでメンタルクリニックに通わせています。

息子は1度入院したのですが、その時に飲んでいた精神安定剤の副作用で、そのころは病院内をうろうろ歩きまわっていました。

現在もその精神安定剤を飲んで寝ている息子ですが、歩きまわるのは治りました。

(東京都 MMさん)




Comments are closed

Ringbinder theme by Themocracy