Category: セロクエル

幅広い薬効のセロクエル

セロクエルは、海外ではよく双極性障害などにも使用されるおくすりなので、

統合失調症以外にも幅広くつかわれているおくすりです。

セロクエルを飲むにあたって、一番困ったのは体重増加かもしれません。

多いひとだと、半年間ほどでも10キロ単位で増えてしまうこともあるようです。

それに、セロクエルは血糖値の上昇をはやめるという副作用もでることがあるので、

もともと血糖値に問題がある人は、健康上のリスクも高まってしまいます。

ですが、多くの抗うつ剤にあるような、ふるえやこわばりといった類の副作用はかなりおさえられています。

それに、睡眠作用も高いので、いままでほかの睡眠薬に耐性がついてしまったというひとには、

セロクエルはありがたいおくすりだといえます。

それに、セロクエルには耐性がつきにくいといった特徴がありますし、しかも翌日にも残りにくいので、

なかなか優秀な眠剤となってくれます。

逆に、睡眠作用が強いということは、日中の活動に影響しそうなときには注意が必要です。

とくに、集中力がひつようなお仕事をしているひとや、車の運転をするときなどは、

セロクエルの副作用に注意しなくてはなりません。

セロクエルの錠剤にはいろいろなミリグラムのものがあるので、効果を高めたいときには少しずつミリを増やして行ったり、

セロクエルをやめたいときには、少しずつ量をへらしていくなど、主治医と相談しながら進めていくと良いです。

自己判断で強い離脱症状がでないように気をつけましょう。

(兵庫県 サンメンさん)




Ringbinder theme by Themocracy