Category: トレドミン

躁鬱病の治療にトレドミン(SNRI)を服用していました。

私は数年前、焦燥感と酷い無気力感の波が激しかった時期があり、ある心療内科を受診しました。

そこで診断されたのは躁鬱病でした。

若かった事もあり、パーソナリティや行動がそれほど酷く固定化していなかったのと、受診が比較的早かったこともあって、主治医は比較的早く躁鬱病の症状は治まるでしょうと助言してくださいました。

その際、処方された薬がトレドミンでした。

あまり私は薬の成分や効果を調べる人ではないので、トレドミンがどういった作用を持つ薬なのかは結局わかっていませんが、主治医は次のように説明してくださいました。

トレドミンの効果が出るのには少し時間がかかるということ、

気づいたころには以前のような気持ちの波は減少しているであろうこと、

この二点について分かりやすいように説明してくださいました。

トレドミンを飲んでもすぐに効果も副作用もほとんど出なかったので、実際のところ効果を実感し難い部分がありました。

しかしながら言われたように心療内科を定期的に受診しながら数カ月経過した時に振り返ってみたところ、やはり助言通り気持ちの波が減少していることに気付きました。

結局は、躁鬱病は気持ちの問題なので、思い込みだと言われれば否定できない部分もあるのですが、結果的にそれほど酷い状態を維持する間もなく良くなったことを考えると私にとって主治医やトレドミンは非常に助けになるものだったといえます。

(北海道 タヌキチさん)




Ringbinder theme by Themocracy