Category: ワイパックス

過敏性腸症候群からの不安解消にワイパックスを服用

10年近く過敏性腸症候群を患っていました。

人に会うとトイレに行きたくなり、お腹も痛くなるしガスはたまるし、下痢にもなるし、溜まりすぎたガスが人前で洩れてしまうこともしばしば。

それがいやで外出もひかえるようになりました。

でも、でかけなければならないことは結構あり、そのたびにかなりのストレスを感じていたんです。

そのうち、何に対しても「こうなったらどうしよう?」と、ありもしないことを予想して不安になってしまう癖がついてしまいました。

そうなると、全てが不安になり、怖くて動けなくなります。

そして、変にベタベタなやみすぎると過呼吸になってしまいました。

それで、なんとかこの上体から抜け出したいと思い、心療内科を受診しました。

そこで全ての話を吐き出しました。

それをしっかり聞いてくれることが、薬と同じ効果をもたらしたような気もしました。

さらに、なぜこんな悪循環が起こっているのかという説明も受けました。

「こうなったらどうしよう」と思うことが、そのまま体に 症状を引き起こしていて、引き起こるから「やっぱりなった。きっとまたなる」と思ってしまい、そう思うからまた体に症状が出る。

その繰り返しなのだそうです。

その負の連鎖を一旦引き留める為に、薬を使おうということで、ワイパックス 錠0.5ミリを処方されました。

最初はワイパックスを飲むのが怖かったです。

でも、ワイパックスを飲んでみたら、30分ほどで、ふわーっと肩の地からが抜ける感じがしました。

それで初めて、今までこんなに体に力を入れていたんだと気づきました。

それ以来、辛い時にちょっとワイパックスを飲むという飲み方をしていますが、特にワイパックスの副作用もなく、ワイパックスを持っているだけでも安心感が得られ、体調も良好になりました。

(住所:北海道 氏名 :よーさん)

ケアプロスト 育毛剤




精神安定剤で安定して眠れるようになりました。

20代のSEです。

私は業務上のストレスからうつ症状に悩まされるようになり、とりわけ「夜寝付けない」「不安感に襲われる」といった症状が強く出ていました。

まともに眠れないので食欲も減退し、ことあるごとに不安を抱き、またそれを繰り返し思い出してしまうので思い切って通院したところ、向精神薬や睡眠導入剤のほか、メイラックスとワイパックスを処方されました。

睡眠導入剤とメイラックスを併せて飲むようになって、眠りが安定するようになりました。

また、不安に襲われた時に飲むように、と処方されたワイパックスは、「不安になっても大丈夫」というお守りがわりになりました。

持っているだけでも不安になりにくくなったのです。

世間には精神安定剤や抗不安剤などに拒否反応を示す方もいるでしょうが、疲弊しきった体に必要なのは安定した眠りと精神の平穏だとつくづく感じます。

体を休めなくては、いつまでたっても脳や神経の受けたダメージは解消されないのです。

医師の指示の元、こまめな通院を欠かさず服用していれば、いずれ薬の量は減っていきます。

日々強い不安を感じている方やあまりにも寝つきが悪い方は、薬を恐れすぎず、また、頼りすぎずに処方を受けてみたほうがいいと思いました。

(東京都 Y.Yさん)




軽々しい不安とはワイパックスが最適

日常作業を始める時に、どうも微量の不安を実感する事があった。
何となく不安で、やる気もないなぁ、といった具合です。
カウンセラーに相談したら、とあるクリニックを宣言して戴けました。
そこで処方行って頂いた精神安定剤が、ワイパックスでしょうか。
ワイパックスを含めば、気持ちだけ元気に到達すると話すより、やる気が付き物のむしろ、興味深い感覚が足を運んできます。
不安から解かれる、リラックスやれる方向とは違う、「達成感」由来の精神安定剤といった感じです。
また、効果が伴う時間が比較的ながく、「あ、効果が切れたな」という感じ行わせないのもワイパックスの特徴となっています。
ただ、摂った直後から1時間程度でお腹のあたりに違和感が付き物のことがございます。
毎回ではないと断言しますが、お腹が埋まっていないというか、ワクワク感が相次いでいる感じです。
別に不快じゃないと断言しますが、飲み先ずは目を見張った思い出がございます。
クリニックの医師のにもアナウンスしましたが、軽々しい副作用にてものことでしょうか。
何気なくうつ病的な考え方を実施して片付けている場合、軽々しい不安を明るい気持ち・ワクワクさせた気持ちに据えてもらえる精神安定剤です。
今も頓服で用いています。
ショッピングを訪ね回る前に、店員さんに向けて恐怖が薄れるので大いに楽しむ事ができますよ。
(埼玉県 フォラグランさん)




「社会不安障害」で精神安定剤を処方されました

人と話すのが急に怖くなった時期がありました。
子供が幼稚園に上がり、ママ友付き合いを始めないといけなくなってからです。
朝送って行けば園庭で立ち話。昼過ぎに迎えに行っても立ち話。たまにはランチにも誘われて。
もともと人見知りが強かった私は、すっかり心身のバランスを崩してしまいました(*_*)

ママ友だけではなく、近所の人と話すだけで汗がドバっと出て手が震える。
思うように話せなくて声がうわずる。
そのうち電話に出るのも怖くなって、電話の音が鳴ると体が固まるようになりました(/_;)

さすがにこれはまずいと思って、近くのメンタルクリニックに行きました。
メンタルな病院は初めてなので緊張しましたが、待合室で待ってる患者はとても普通で、ここは本当にメンタルクリニックかと思う程でした。
内科と変わらない雰囲気に少しホッとしました(*^_^*)

名前を呼ばれて診察室に入って医師に事情を話すと「社会不安障害ですね」と言われました。
初めて聞く病名にポカーン(._.)としていると、医師は精神安定剤のデパスとワイパックスを処方してくれました。

今は自律神経の乱れが激しいから、人と会う前は薬を飲むように。そして症状を抑えながらカウンセリングして行きましょうと言ってくれました。

翌日から幼稚園に行く前に薬を飲みました。
こんな小さな薬で本当に大丈夫なのかと逆に不安になりましたが、不思議とママ友と会ってもドキドキしませんでした。
それどころか以前のようにスラスラ言葉が出て来ました。
これはすごい薬だ、と効き目に怖くなりました。
今も薬を飲みながら治療中ですが、この精神安定剤は手離せなくなりそうです(>_<) (兵庫県 くるんさん) ライザップでダイエットした体験談




パニック障害が理由でメイラックスを服用しているそうです。

2011年に見られた東日本大震災がきっかけで、パニック障害を招いてしまった友人が想定されます。
友人が毎日服用定めている精神安定剤につきましては、「メイラックス」です。
就寝前に1錠~2錠服用するとすればのこと。
この薬をご賞味いただくと、きつくよく睡眠できるそうです。
また、パニック障害特有だということです発作(動悸、息切れ、過呼吸、手足のしびれ、めまい等)が起きそうな時、勃発してしまった時に飲む頓服薬として、「ワイパックス」を常に持ち歩いて想定されます。
苦手な場所(電車、会議、美容院、歯医者等)で発作が付きものである前や勃発してしまった時にご賞味いただくと、発作が起きずに済んだり、発作にかかったにでもたいてい5分~15分以内に発作が治まるわけです。
彼女はなるべく薬に任せたくないという気持ちが付いてまわり、何度か担当医に相談し、減薬・断薬をおこなったと望まれている。
調子が好ましいときはスムーズにいきますが、体調ことを願うなら波が付いてまわり、特に季節の変わり目や多忙な日が長引いたとき、ストレスが要るような事にかかった時につきましては、何より薬を取り入れてしまうかもしれません。
彼女にとりまして薬はよく効く様で、飲めば気持ちが大変楽に指定されて、自分が病気だということですことを忘れられる程というようにも口に出しておられました。
最近はメイラックスやワイパックスとともに、漢方薬も組み入れるようを招いてしまったと望まれている。

漢方薬が効けば、メイラックスやワイパックスを減薬・断薬させることができるののではないかと期待考えていました。
(東京都 インテリアグリーンさん)



Ringbinder theme by Themocracy