適応障害の息子が飲んでいる精神安定剤

わたしの息子は、生まれてから小学6年生まで元気な体の子供でしたので親孝行だなと思っていました。

赤ちゃんのころもあまり熱を出さない子供だったので、病院にもあまり行かずにママ友に「どうやったらそんなに元気な体の子供に出来るの?」と聞かれたこともありました。

でも息子は、中学生になって入学して間もないころに、トラブルに巻き込まれてしまって加害者扱いをされてしまい学校に行かなくなってしまったのでした。

それ以来人のことが信用できなくなってしまって、メンタルの部分が凄く弱い子供だなと思いました。

息子は半年ほど、学校に行かずに家でごろごろしていました。

でも学校の先生と息子と私とで何とか面談をして、息子が学校に行くようになったのでした。

でも高校生になっても、通学の電車の中で人の視線を感じてしまい高校にもいけなくなってしまったのでした。

結局、高校2年で中退してしまったのでした。

それからはネットに依存するようになってしまって引きこもってしまうようになり、家でも暴言を吐いたり凶暴になったのでメンタルクリニックに通わせています。

息子は1度入院したのですが、その時に飲んでいた精神安定剤の副作用で、そのころは病院内をうろうろ歩きまわっていました。

現在もその精神安定剤を飲んで寝ている息子ですが、歩きまわるのは治りました。

(東京都 MMさん)




ラミクタールでイライラがだいぶ軽減されました。

元々レクサプロを服用していて、頓服でワイパックスを飲んでいるが、突発的なイライラがひどかった。

突発的にイライラすると、すぐさま大声を上げ怒鳴り散らす。

そしてそれが、数時間続く。

家族の一挙手一行動が気になり、意に沿わないと激怒。

そんな毎日で、子供に害が及んでいると判断した医師によりラミクタールが処方された。

使用してみると、特に自分としては変化を感じないものの、明らかに切れる回数が減った。

なにより、イライラの継続時間が短くなった。

数時間というのはなくなり、続いてもほんの数分。

よっぽど私にはあっていたようだ。

ただし、イライラしないわけではなく、瞬間的にきれて怒鳴るのは治らない。

連続で起こることもよくある。

だが、我に返りやすくなった気がする。

処方される前は、手が出てしまい、あとで自己嫌悪というパターンも凄く多かったが、処方後3ヶ月たった今のところ手は出ていない。

気分が高揚する、気分が穏やかになる等は実感としてはない。

主人は服用してだいぶ違うといっている。

特にイライラに関して。

我に返りやすくなったので、怒鳴った後、謝ったりもできるようになった。

ただ、薬の多量摂取に慣れているので、この薬の持ち味である「飲みやすい甘い味」が逆に毎回服用時に違和感を覚える。

1つだけ異物がまざっていてなんか気持ち悪いというか。

いつもどおりの無味無臭のほうが長年薬を使っている私には飲みやすい。

(埼玉県在住 10年戦士さん)




適応障害の落ち着かない日にレキソタンを半分だけ飲んでいます。

過干渉な親に育てられたため、高校生になった頃から常に体調が悪く、気持ちも激しく塞いだり逆にテンション上がり過ぎたりと大変でした。

大学に入るとそれが一時的に悪化して、病院で適応障害と言われました。

薬を飲むことには抵抗がありました。

自分の不調の原因は、自分の心の弱さではなく、周りの環境が悪すぎるからだと、知っていたからです。

精神安定剤って自分の心をコントロールできない人が飲むものというイメージがあったんです。

レキソタンというのをもらいましたが、頓服(不安時のみ服用)だったので、意地になっていっさい使わずにいました。

お医者さんには適当に、週三回くらい飲んでる、と言っておきました。

それで、飲まないくせに飲んだふりをして、お医者さんが定期的に処方するので、そのうち家に大量のレキソタンがたまってしまって。

OD目的でため込んでる人みたいになってしまいました。

そんなつもりないのに。

飲んだことのない精神科の薬が大量に積みあがっている机を見てると、むだにドキドキすることがおおくなりました。

で、ついにお医者さんに、嘘がばれてしまいました。

なんだか診察時に話していたことの辻褄が合わなくて、あっさり見破られてしまったんです。

「風邪で高熱が出た人は、もとの体の丈夫さとは関係なく薬を飲むものでしょう? 精神科の薬も同じですよ」

お医者さんにそう言われました。

それで、飲んだ時の効果が不安なら、最初は半分に割って飲んでも良いと教えてもらいました。

結局、私は精神安定剤が効きやすい体質だった事が分かり、落ち着かない日に半分だけ飲むのが丁度よいみたいでした。

その後、かなり長い闘病をしたので、他にも抗うつ剤を調整したりして、一時期すごく薬が増えましたが、今ではそれも一段落しています。

(茨城県 S.N.さん)




気持ちのリセットのために精神安定剤(メイラックスとリボトリール)を飲んでいます。

私は今まで様々な種類の精神安定剤を飲んできました。

現在は、メイラックスとリボトリールの2種類です。

メイラックスは、精神安定剤の中でも非常に長く効果が持続するタイプで、私は寝る前に1.5mg飲んでいます。

最初は1mgだったんですが、日中緊張から吐き気がする事が続き、それを聞いた主治医が0.5mg増やしたものです。

たった0.5mgで変わるだろうか?と思いました。

気分的なものなんじゃないかとも思いましたが、実際1.5mgを飲み始めてから、日中の吐き気がぴたりと止まりました。

以前はデパスも飲んでいたのですが、依存性が恐くて断薬しました。

そのせいで、急な不安時に飲む薬に適当なものがなくなってしまい、一時は抗精神病薬を飲んでいたのですが、あまり効果がみられなかったので、リボトリールという精神安定剤が処方されました。

これは不安時に頓服として0.5mg飲むよう指示されていますが、最近はあまり効き目を感じないので、一度に2錠1mg飲むようになりました。

何となく気休めのようでもあります。

飲んで30分くらいで眠気を感じるので、辛い気持ちの時はこの眠気を利用して仮眠をとり、気分をリセットしています。

私にとって精神安定剤は、気分のリセットです。

調べると、リボトリールもデパスの仲間のようでしたが、特に依存性については説明がなかったので飲み続けています。

(埼玉県 tskさん)




怖がらずに精神安定剤を使おう

私は、デパスという薬を5年ほど飲み続けています。

週に二回行く精神科で処方していただいています。

デパスは内科でも処方されるようなメジャーな精神安定剤ですが、私の体質にあっているようです。

普段、緊張感のある仕事をしているので肩凝りがしたり、胃が痛くなったり、不眠に悩んだりしていたのですが、デパスを飲むと緊張が緩和されて、少しだけぼーっとしたような感じになります。

筋弛緩効果もあるようなので肩凝りからくる頭痛も楽になりました。

何より、飲んでいなかったときに比べると小さいことでクヨクヨしなくなり、性格が少し前向きになりました。

毎日朝、晩の二回飲んでいますが、以前に比べて眠れないこともなくなっているので、このまま飲み続けてみようかと思います。

依存しているのではないか、やめられなくなるのではないかと心配になったこともありましたが、少ない量なのでやめることもそんなに大変ではありません。

途中5年間で何度か休薬したこともありましたが、やめたことで具合が悪くなることもなかったです。

必要以上に精神安定剤に抵抗を感じたり、怖がったりしている人がいたら、少ない量からドクターの指示を守って使えば問題がないということを伝えたいです。

(新潟県 ちゃいさん)




睡眠時にも労働時にも最適な精神安定剤デパス

一時期、強い不眠と労働意欲の低下に悩まされていた時期があります。

緊張感が続く感じで、何をやるにも力が入り過ぎるような状態でした。

当然、そのような感覚で深夜までいると不眠になってしまいます。

考え事をするのにも、力が入り過ぎると言いますか、変な方向に意欲が向いてしまう感じです。

労働中も、労働自体よりも、効率化を考えてしまうようなことがおおかったのです(それは上司の仕事でした)。

上記の内容を精神科の先生に伝えたところ、処方されたのがデパスでした。

デパスの効果はかなり強力で、やる気がみなぎり、かつ精神的に安定するといった、若干矛盾を感じるようなものでした。

精神科の医師いわく、発達障害のように、やるべきことに注意が向かない・別の方向への緊張を統一させてくれる精神安定剤がデパスとのことでした。

やる気が出るので、当然労働もはかどりました。

また、睡眠前に服用すると、「寝る事」に集中力が統一されるので、安眠もできるというありがたい精神安定剤だと思っています。

今でも頓服で使用しているのがデパスです。

弱い効果の薬から、強い効果の薬まで精神安定剤は様々でしょうが、唯一強力な効果を感じられたのがデパスです。

積極的にも、リラック状態にもなれる、なんだか魔法のような精神安定剤でした。

(埼玉県 土掘り次郎さん)




精神安定剤服用歴3年

職場の人間関係がうまく行かず精神科を受診し、精神安定剤を服用し初めて3年が経ちました。

精神安定剤というと、離脱作用・副作用が心配でしたがおかしな精神状態だったためやむ終えず、藁にもすがる思いで服用し始めました。

はじめの二週間は副作用の吐き気・目眩が治まらず、フラフラしながら過ごしました。

薬に身体が慣れだした頃、一番のガンだった回りの様子が異常なほど気になるというのも、『ああ、なにか人がいってる・騒いでいる』『ああ、今日はたくさん人がいるな』など、そこまで気にすることなく日常生活を送れるようになりました。

ただ、精神病の薬とだけあってか麻薬のようにとらわれ、薬なしでは日常生活を送ることも儘ならなくなりました。

『度の越えた服用は避けよう』と思いつつも、やはり薬なしでは外出できないので頼ってしまうという次第です。

お酒にしても、タバコにしても、のめり込むのは簡単ですが、離れるのはとても苦労するものですね。

医師と相談しながら、少しずつ薬の服用量を減らし、完全に離脱できるよう頑張りたいと思います。

精神の状態が安定していない人にとってはこの上ない安定剤ですが、薬と離れるのも簡単ではありません。

薬によって助けられた部分も大きいですが、あまり安易に服用をはじめるものではないですね。

(広島県 S.Hさん)




精神安定剤の体験談

先ほど飲んでいる安定剤を書きましたが本当にこれらをつかった私の体験談を書きたいと思います。

まず大きく精神安定剤といっても今の時代の精神安定剤はマイナートランキライザーといっていろんな類の種類があります。

その特徴は効き方にあるのですよね。

安定剤の体に入った時にどのようにして効いてくるのかといったところですよね。

ベンゾジアゼピン系といわれている精神安定剤は本当に主流ですが人によってあうあわないがあるのです。

千差万別ですからきくきかないが別れてしまうので自分にあったベンゾジアゼピン系の安定剤をさがさなくてはいけません。

特にこれらの薬は血中濃度に大きくかかわってきますのんでからどのくらいでよくききはじまるのか、またどのくらい持続してききめがあるのかなどが特に重要になってきます。

例で説明しますとメイラックスは超長時間作用型で飲むと大体一時間くらいで血中でマックスになりいちばんきいているのです、それで大体ゆっくるとききめがゆるやかになくなってきますが超長時間型なので3,4日は持っている計算になります。

しかしソラナックスなどは飲むと15分でマックスになって一番効いてきて14時間すれば効き目は亡くなってしまいます。

このように自分にあった時間や血中濃度なども頭にいれて主治医と相談して服用してくださいね。

(兵庫県 あっきんさん)




私と薬の付き合い方

私が鬱状態だと診断された5年程前より抗鬱剤と一緒に精神安定剤も処方されています。

薬の名前はメンビットで後発品としてアブソラムと言う名前の物もあります。

私の場合は鬱病から後に躁鬱病と診断され直しましたので炭酸リチウムも服用しておりどれがどう作用しているのかはわからないのですが、夕食後に抗鬱剤を一錠と炭酸リチウムを二錠飲んで一緒にメンビットも飲むと眠くなるのでメンビットは就寝前に睡眠薬代わりに呑むようにしています。

飲むと大体、一時間以内には眠くなるようで本を読みながら眼鏡をかけたまま眠ってしまう事もしばしばあります。

眼鏡を外す余裕もなく眠っている事を見れば就寝前の精神安定剤の効用のせいかと判断しています。

張りつめた気持ちや緊張を解いて緩む作用があるため楽になるのでしょう。

今のところは特に副作用も感じずかかりつけ医の所で定期的な血液検査も受けているのでこのまま服用を続けて行こうと思っています。

逆に飲まないでベッドに入ると眠いようでいても結局目が冴えて眠れなくなることが多いので薬に依存してしまっているのかもしれません。

これは良く無い事ですが飲まずに眠れなくて不安になるよりも適量を服用して安らかに眠れる方が良いと私は思います。




ルナハーブで熟睡できるようになった!

寝る間際までスマホでLINEをしていたり、パソコンでネットゲームをしているせいか寝つきが悪くなってしまいました。

眠りについてもしばらくすると目が覚めてしまったりと熟睡できない日々を過ごしていました。

毎日睡眠不足なので当然仕事にも影響が出るように。

会議中に眠くなってしまい会議内容をよく聞いていなかったり、凡ミスをしてしまうようになってしまったのです。

このまま熟睡できない生活を送るのはダメだと睡眠薬を飲むことも考えましたが、睡眠薬は依存性があるという怖い話も聞いていたので手が出せませんでした。

そんな時に友人から勧められたのがルナハーブです。

ルナハーブ

ルナハーブは天然成分で出来ているので睡眠薬のような依存性はなく、体に優しい睡眠サプリだというのです。

体に優しいのは嬉しいけれど効果はあるのかなと半信半疑で購入して試してみました。

しっかり効果ありでした!

ルナハーブカプセル

ルナハーブを飲みベットに入ったらすぐに眠りにつくことができました。

いつもなら眠れなくてゴロゴロしている時間があるのに、この時はすっと眠りにつくことができました。

しかも途中で起きることなく熟睡することができました。

次の日の朝に目が覚めた時にそのスッキリさに驚きました!

久しぶりにぐっすり熟睡できたことでその日の仕事はとってもはかどりました。

熟睡でき、休息できるルナハーブ。

こんな嬉しい休息サプリがあるなんて今まで知らずにいたことが残念でしょうがありません。

これからも愛用しようと思います。

(鹿児島県 めぐりさん)




Ringbinder theme by Themocracy